スキなことだけをして、生きていける?

もう、7月がはじまりますね

セミを拾って木に戻してあげてる図()

今日は、

自分がスキ!と思うことを中心にして生きていけるかどうかについてわたしの想いを綴りたいと思います

先に結論からお伝えすると、

それはイエスだとわたしは、想っています

スキなことだけをして生きていく、

には、いくつか段階があって、

その途中のプロセスもとても大事だと、わたしは感じています。

振り返ってみると、

わたしは、今の生き方になっていくまでの道中では、

スキ以外のこともシゴトでしてきました。

それは、

生活するためには、

お金が必要で、

自分が好きなことに遣うお金以外に、

決まった支払いがあり、

その額を支払えるかどうか、

が、シゴトを選ぶ上で重要だったからです()

昔、20代の頃に、

目上の方からこんなことを言われたことがあります。

仕事の好き、嫌いは置いておいて、自分に出来ること、で、稼いでプライベートや生活を充実させるのか

充分なお金には、ならなくても、スキを追求して、毎日シゴトをたのしむのか

よく、考えてみるといいよ。

と。

その当時のわたしは、

特別夢もなく、

アルバイトを掛け持ちしてるような状態だったので、

そんな考え方もあるんだなぁ、と、

今でもしっかりと、その方の言葉を覚えています

(でも、途中そのどちらかだけじゃなくたどちらも!が、いいと気づいたのですが(笑))

お金は、

労働時間が長ければ、増えるもの。

いっぱい働いてやっと、もらえるもの。

そう信じて疑うこともなく

生きていましたが、

2013年くらいから、

スピリチュアル的なこと、

自分を生きること、

について、考えるようになって、

ゆっくりと、これまでの固定概念が崩れていきました

何より、わたしの生きたい生き方を先に実践していたころころとの出会いが大きかったです

お金と時間のバランス

本当の豊かさって、何だろう?

って、考えるようになりました。

そして、気がついたこと。

自分の本当のスキをまずは知ること。知ろうとすること。

これは、長年、親の価値観、誰かの価値観で物事を決めて来た場合に、

自分がどんなことにワクワクするのか、がわからなくなっている状態の方が、自分って一体何にときめくんだろう?

って、考えはじめることから、スタートします。

何も特別好きなことがない、と言われる方でも、本当は、これが心地いい、と感じる事柄が必ずあります。

まずは、鈍感になったハートを、

ノックしてあげることからはじめてみてくださいね

好きなことに気がついたら、

今出来ることをはじめてしまう。

いつか時間が出来たら、、

いつかお金が貯まったら、、

このいつかは厄介です

時間もお金も、

本当に心が動くものには自分でつくることが出来ます。

先伸ばしに出来ることは、

そこまで、心が動いていないこと、なのかもしれませんね

習ったからって、今後に生かされるかわからない。

トライしたからって、結果が出るかわからない。

そんな先への想いもよぎるかもしれません。

でも、そのとき、興味がわくこと。

何度も目にしたり、考えたりしていることは、

自分にとってなにか必要だったりきっかけになる可能性があります。

そんなときは、

損してもイーっ!って、叫びながら、

わたしはトライしてきました(笑)

そこで、財産になるのは、

習い事の中身ではなく、

もしかしたら、その場所での、

出会い、

や、

行動できた自信、

だったりします。

体験は、誰からも奪われることはありません。

やってみて後悔したっていいのです

こだわりすぎずにスキを含んだ職種を探す。

スキなことを、して生きていく!

と、決めると、

スキではないことをしてはいけないような、錯覚が起きることもあります。

物事には、

善い面もあれば善くない面も、あります。

スキだけど、

スキじゃないことも、含まれている場合もあります。

はじめから、

ジャッジしすぎて、選択肢を狭めず、

ここは、こういう善い点があるから、

アリにしよう、と、選択の視野を広く持つことが大切だと感じます。

仕事として選んで、実際に働いてみて、

何か違うなと感じたら、そこで、軌道修正していけば、いいと想うのです

自分にとってぴったりの

生き方を見つけていくことで、

シゴトも、自ずとぴったりのものと出会っていけます。

ひとつに、絞れなければ、掛け持ちしてみるという手も

ここまで、

長く書いていますが、

スキなことをシゴトにできるし、

スキを含んだことを選んで生きていける。

わたしはそう確信しています。

そのために、大切なことは、

自分が何がスキ心地いいのかを、

知ることです

人がいいと言っていても自分には合わないかもしれないし、

人がいやだと言っていても自分には合うかもしれません

自分の心の声に耳を傾けて、

寄り添えることが、

スキなことをして生きていく、のすべての源になるのではないでしょうか?

わたしは今、

沖縄を拠点に、

毎月県外へおとずれてころころとセミナーをして、

沖縄に居るときは、

お電話でのセッションを中心に、メールの返信、お手紙を書いたり、ジュエリーを発送したりしています

それ以外は、

朝起きたい時に起き(最近早起き)

その日、食べたくなったものを食べ、

行きたいところがあれば出掛けたり、

家にこもって、ブログのことを考えていたり、ちょびちゃんに噛まれたり(笑)

ころころと、

たわいもない話をずっとしていたり。

好きな音楽をかけて、

好きな動画や写真をたのしんだり。

気の向いたことをして過ごしています

そんな、ゆるっと甘い生活は、

長くは続かないんじゃないかと、

はじめの頃は思っていましたが、

毎年、とどまることなく、

自由の純度が増しているように感じています

わたしが見たい世界を、

信じた世界を、

見ているのだと思います

人によって、

何に幸せを感じるかは様です。

一番自分にあった選択が

出来ますように、、、

いつも、最後まで読んでくださりありがとうございます

今日も愛を込めて