新千歳空港エアポートヒストリーミュージアム

札幌から仙台行きの飛行機に乗るため、新千歳空港へ。出発の約2時間前に着いちゃいました。

時間があったので、新千歳空港内を探検。まずは、展望デッキに向かいました。

新千歳ってたくさん離発着があるイメージでしたが、案外飛行機がスカスカでがっかり。

展望デッキの入口の隣にある、エアポートヒストリーミュージアムへ。ここは千歳空港の歴史が展示してあります。

いろんな航空模型が展示。ダグラスDCとか、名前しか聞いたことのない古い航空機模型も。好きな人にはたまらないんでしょうね。

1969年製のフライトバッグ。ファーストクラスの搭乗者に配布されていました。今でも復刻版が出たりして、大人気だそう。

歴代のJALの制服。

私が記憶にあるのは、真ん中にある6代目の森英恵デザインのものから。確か、スチュワーデス物語もこの制服だった気がします。

他にも展示があり、予想以上に楽しめました。まだまだフライトまで余裕があったので、別の場所を探索にいきました。

つづく。